Home 海外NEWS 「森へ – 少女ネルの日記」エレン・ペイジ&エヴァン・レイチェル・ウッドで映画化

「森へ – 少女ネルの日記」エレン・ペイジ&エヴァン・レイチェル・ウッドで映画化

「森へ – 少女ネルの日記」エレン・ペイジ&エヴァン・レイチェル・ウッドで映画化
0

into-the- forest-ellen-page-and-evan-rachel-wood_00
女流作家ジーン・ヘグランド原作の、両親を亡くした姉妹が人里離れた森の中で様々な困難と闘いながら生きていく近未来サバイバルもの『Into The Forest(翻訳本:「森へ – 少女ネルの日記」)』が映画化されます。姉妹には『ローラーガールズ・ダイアリー』『JUNO/ジュノ 』エレン・ペイジと『アクロス・ザ・ユニバース』『ひみつの番人』エヴァン・レイチェル・ウッドがキャスティングされます。


カリフォルニア北部の森の中で、少女ネルはバレリーナをめざす一歳上の姉と両親と共に暮らしていた。しかし母が癌で亡くなり、その頃から電気も電話も使えなくなってしまう。町へ行っても食料や燃料も手に入らなくなった。どうやら大きな戦争が起きたためという噂が立つが真相は分からない。家族3人は森の中で何とか自活していくが父が怪我が元で亡くなってしまう。森の中で二人きりになってしまった姉妹は、自分たちの力だけをたよりに、野菜を育てたり、力仕事もして生きのびていこうとするが…というストーリー。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


後半がかなりハードな展開で片方が妊娠したり2人で子育てをしたりするのですが、演技派2人がそこをどう演じるか、とても楽しみです。
主人公の妹ネルをエレン・ペイジが、姉をエヴァン・レイチェル・ウッドが演じることになります。

エレン・ペイジはプロデューサーとしても参加する予定です。
監督には『キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー』の女性監督パトリシア・ロゼマが務めるようです。『キット・キトリッジ』も1人の少女が時代の変化の中で懸命に生きていく話でした。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

大手配給による製作ではなく、独立系のインディーズ映画になる模様です。