Home 海外NEWS こりゃ大変!ピクサー新作『Inside Out』最新予告編が公開!

こりゃ大変!ピクサー新作『Inside Out』最新予告編が公開!

こりゃ大変!ピクサー新作『Inside Out』最新予告編が公開!
0

inside-out-trailerピクサーの新作、現代の11歳の女の子の心を中を擬人化して描く『Inside Out』の予告編の最新版が公開されました。これが何気ないけどとっても大変なことをしています。


『Inside Out』田舎のミネソタで楽しく過ごしていた11歳の女の子ライリーの頭の中には、彼女の感情を司る「喜び」「悲しみ」「怒り」「いらだち」「恐怖」の5人がいました。お父さんの仕事の関係で都会のサンフランシスコに引っ越すことに。生活の全てが変わったせいで、ライリーはなかなか新しい生活に馴染めません。そして頭の中の5人もライリーの混乱が影響し対立してしまうことになる…というお話です。

「喜び:Joy」を今年もティナ・フェイとコンビでゴールデン・グローブ賞の司会をするエイミー・ポーラー、「いらだち:Disgust」ミンディ・カリング、「恐怖:Fear」ビル・ヘイダー、「怒り:アンガー」ルイス・ブラック「悲しみ:Anger」、フィリス・スミスが声を務めます。

監督・脚本はピクサー立ち上げ時から参加している『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』の監督ピーター・ドクター。

第1弾として公開された予告編は、心の中にいるキャラクター「恐怖」「怒り」「喜び」「いらだち」「悲しみ」の5人を披露するものでした。

今回新たに公開された予告編は、映画のストーリー全体を紹介するものではなく、映画の1シーンを見せるデモ映像のようなものです。それによりキャラクターの役割と映画のテイストが分かる仕組みになっています。

しかし、この映画、実に大変なことしてますね!

ヒロインのライリーの中だけではなく、お父さん、お母さんの頭の中にも心のキャラクターがそれぞれ5人いて、「家族3人が新居で食事をしながら、娘の初登校について話すが、娘はブスッとしてて…。」というシーンだけで合計18人登場していることになります。

そして表の人間キャラ同士の芝居と、各人間キャラの心の中のキャラクター同士の芝居と、それぞれのリアクションを同時に描くわけです。

キャラクター造形に関しては、心の中のキャラたちは基本ヒロインの中の者たちと同じで、人間のキャラに合わせたアイテムで差別化しています。お母さんならメガネ、お父さんならヒゲ、という具合です。

カットが切り替わるたびに、どこで何が行われているか明確にするために、頭の中の部屋を人間キャラに合わせて変えています。それはアップになっても分かるよう、部屋の明かりの具合も全部違う設定がされていますね。

いや~演出設計も作業量も大変です…

『Inside OUt』は全米で2015年6月19日公開です。