Home 海外NEWS 『イーダ』、ポーランドの2015年アカデミー賞外国賞代表に選出

『イーダ』、ポーランドの2015年アカデミー賞外国賞代表に選出

『イーダ』、ポーランドの2015年アカデミー賞外国賞代表に選出
1

ida-poland-2015-oscar-entry_00現在日本でも順次全国公開中の、60年代初頭のポーランドを舞台に修道院の女性が旅を通じて自分を知ることになる…というお話をモノクロで描くポーランド映画『イーダ』がポーランドの2015年アカデミー外国賞代表に選出されました。


フランスほか欧米などでヒット!アメリカでも話題のポーランド映画『イーダ』公開日決定!

ポーランド映画『イーダ』7月渋谷シアター・イメージーフォーラム〜全国公開

『イーダ』はこれまで2013年BFIロンドン映画祭最優秀作品賞、2013年トロント国際映画祭国際批評家連盟賞、2013年ワルシャワ国際映画祭グランプリ、エキュメニカル審査員賞など各賞を受賞しています。

アカデミー外国賞は、各国1作品だけ代表として出品できます。アメリカ、フランスなどで作品評だけでなく、興行成績もよかった『イーダ』が選ばれるのは当然とも言えます。

日本では去年の「ポーランド映画祭2013」で上映され話題になっていました。現在東京、大阪で上映中ですが、今後順次全国で公開される予定です。

『イーダ』全国上映館情報
『イーダ』公式サイト