Home 海外NEWS MTVの黄金期が映画に

MTVの黄金期が映画に

MTVの黄金期が映画に
0

i-want-my-mtv-dir-james-ponsoldt_001981年にケーブルTVでミュージックビデオの専門チャンネルとしてスタートしたMTV。その黄金期と言われる10年間を追った映画『I Want My MTV』がA24フィルムによって企画されています。監督がジェームズ・ポンソルトに決まりました。


『I Want My MTV』は、2011年に出版された「I Want My MTV: The Uncensored Story of the Music Video Revolution」を原作とします。
MTVの黄金期とされる1981年から1992年の10年間を検証し、その間MTVに関わったアーティスト含めてあらゆる人達、のべ400人以上のインタビューで構成されている600ページにもなる本です。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

以前、この本の映画化はソニー・ピクチャーズによって企画され、監督にはブレット・ラトナーが予定されていました。

映画企画はA24に移り、監督にはジェームズ・ポンソルトが就任。彼が脚本も手掛ける予定です。

ジェームズ・ポンソルトは2015年に『人生はローリングストーン』でローリング・ストーン誌の若手記者の回想録をもとに米作家デヴィッド・フォスター・ウォレスについて映画化しています。
さらに2013年には、青春キューティー映画『The Spectacular Now』を監督。
やんちゃで将来が不安な主人公をマイルズ・テイラー、オタクで心優しいヒロインにシェイリーン・ウッドリーが演じ、ノスタルジックに高校時代の青春を描写した本作は若者から絶大な支持を得ました。マイルズ・テイラー、シェイリーン・ウッドリーの評価と人気はこの作品からです。

実録ものからの映画化、若者文化と青春・ノスタルジーを上手く描けるという点で、ジェームズ・ポンソルトはこの企画にぴったりです。さらに青春キューティー映画では確かなA24による企画。

音楽と映像を結びつけ、マドンナ、マイケル・ジャクソン、デュラン・デュラン、ボン・ジョヴィ、LAメタルなどのPVがMTVによって24時間流されヒットに繋がりました。PVが音楽の宣伝に重要なものとなり、映画やCMとは違う映像作家を数々輩出し、80年代以降の文化を変えたMTV。
どのような形でMTVが描かれるか楽しみです。