1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ヴィオラ・デイヴィス、人気小説の映画化『I Almost Forgot About You』でヒロインに

ヴィオラ・デイヴィス、人気小説の映画化『I Almost Forgot About You』でヒロインに

ヴィオラ・デイヴィス、人気小説の映画化『I Almost Forgot About You』でヒロインに
0

ヴィオラ・デイヴィスが、社会的に成功した女性が全てをなげうって人生の再出発する、人気小説の映画化『I Almost Forgot About You』でヒロインを演じることがわかりました。


50歳のジョージアは沢山の友人や家族に囲まれ、仕事も成功し、誰もがうらやむ人生を送っていました。ある日、昔の恋人が亡くなったことを知ったのをきっかけに、彼女は仕事を辞め、家を売り、昔の恋人たちを訪ね、自分が彼らにとって良かったのか悪かったのかを確認する旅に出ます。その旅を通じて彼女は自分自身を知り、新たな人生を歩む…というお話です。

人気小説家のテリー・マクミランによる同名小説が原作です。

I Almost Forgot About You: A Novel 洋書

価格N/A

順位590,947位

McMillan, Terry

発行Ballantine Books

発売日16.10.05

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

監督・脚本は『ベストマン』シリーズ、今年全米で大ヒットを記録した『Girls Trip』監督・脚本のマルコム・D・リー。
共同脚本に『アメリア 永遠の翼』『レインマン』『ベスト・フレンズ・ウェディング』などを手がけたベテラン脚本家ロン・バス。彼はテリー・マクミランの小説が映画化された『ため息つかせて』『ステラが恋に落ちて』の脚本も担当していました。

テリー・マクミランは『Girls Trip』にカメオ出演していましたから、そういう意味ではメインスタッフは以前から旧知の仲の企画ということになります。