Home 海外NEWS 『ステップ・アップ』など数々のダンス映画を手掛ける脚本家の新作はヒップ・ホップ・ダンス&インド『Heartbeats』

『ステップ・アップ』など数々のダンス映画を手掛ける脚本家の新作はヒップ・ホップ・ダンス&インド『Heartbeats』

『ステップ・アップ』など数々のダンス映画を手掛ける脚本家の新作はヒップ・ホップ・ダンス&インド『Heartbeats』
3

『セイブ・ザ・ラストダンス』『サルサ 愛と情熱のダンス!』『ステップ・アップ』『メイク・イット・ハプン!』。これら今風のダンス映画の脚本は全てデュエイン・アドラーによって書かれています。人気ダンス映画脚本家が監督として手掛けるのはヒップ・ホップ・ダンスとインドを融合させた『Heartbeats』です。


『Heartbeats』は、色々と不満を持っているヒップ・ホップ・ダンサーのアメリカ人ヒロインが親戚の結婚式のためインドを訪れたことから物語は始まります。彼女はインドで現地のダンス・スタイルと男性に恋するお話です。

デュエイン・アドラーは2013年公開のBoA主演のダンス映画『Make Your Move(日本未公開)』を監督しています。
この作品、原作は日本人ダンサーの伝記です。それをBoAが主演に決まり製作に韓国系資本が入ったことで、韓国での公開も考え韓国系日本人という設定になりました。完成から公開まで3年近くかかったこともあり、結果的に映画興行は大惨敗となっています。

今度はインドです。今回の企画にはインドの映画製作会社も関わっています。
インド映画側からのアメリカ・スタイルのアプローチはあるものの、アメリカ側からインドへのこういったアプローチは珍しいので、どうなるか興味深いです。アメリカのヒップ・ホップとインドのダンスの融合は面白そうです。

ヒロイン役は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に出演していたイギリス人女優のドミニク・プロポー=チョークリー。
撮影は今年終わりからインドでスタートする予定です。