1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ヒロインの殺される日がループする『Happy Death Day』全世界興収1億ドル突破!

ヒロインの殺される日がループする『Happy Death Day』全世界興収1億ドル突破!

ヒロインの殺される日がループする『Happy Death Day』全世界興収1億ドル突破!
0

ヒロインが何者かに殺される日が延々に続く…という、ジェシカ・ロース主演のホラー映画『Happy Death Day』が全世界興行収益で1億ドルを突破しました。


女子大生のツリー(ジェシカ・ロース)は誕生日の朝を迎えます。校内を抜け、友達にお祝いしてもらい、夜はパーティー…その時彼女は何者かに殺されてしまいますが、気付くと再び誕生日の朝を迎えます。そうしてツリーは殺される誕生日を繰り返す、というビル・マーレイ主演『恋はデジャ・ブ』のホラー・サスペンス版です。ちょっとコミカルでキューティー映画のタッチが入っています。

何者かに殺される日が延々に続く…という、ジェシカ・ロース主演のホラー・サスペンス映画『Happy Death Day』の予告編が公開されました。女子大生のツリー(ジェシカ・ロース)はiPhoneから鳴る50セントの「In da club」で誕生日の朝を迎えます。校内を抜け、友達にお祝いしてもらい、夜はパーティー…その時何者かに殺されてしまいますが、朝になって「In da club」で再び誕生日の朝を迎えます。そうしてツリーは殺される誕生日を繰り返す、というお話です。監督・脚本は『パラノーマル・アクティビティ2』以降のシリーズの脚本を担当...

10月13日の金曜日に全米で公開された本作は、前週に公開されたばかりの『ブレードランナー2049』を抑えて全米週末成績1位でスタートしていました。
ヒロインが何者かに殺される日が延々に続く…という、ジェシカ・ロース主演のホラー映画『Happy Death Day』が、『ブレードランナー2049』を抑えて、全米週末興行成績で1位スタートとなりました。女子大生のツリー(ジェシカ・ロース)は誕生日の朝を迎えます。校内を抜け、友達にお祝いしてもらい、夜はパーティー…その時彼女は何者かに殺されてしまいますが、気付くと再び誕生日の朝を迎えます。そうしてツリーは殺される誕生日を繰り返す、というお話です。同じ日が繰り返され、次第にちょっとずつキャラクターの行動や状況が変わっ...

製作会社のブラムハウス・プロダクションズは今年、『スプリット』(製作費:900万ドル)、『ゲット・アウト』(製作費:450万ドル)、そして今回の『Happy Death Day』(480万ドル)と、いずれも低予算で、1億ドルを超えるヒットを出しています。

また、ヒロインを演じたジェシカ・ロースはこの後、地元に戻ってきた人気カントリー歌手とシングルマザーの恋を描く『Forever My Girl』、『ヴァレー・ガール』のミュージカル・リメイク版と、立て続けにキューティー映画のヒロインを演じます。2作品とも『Happy Death Day』のヒットに続いてほしいものです。

ジェシカ・ロース(『ラ・ラ・ランド』)とアレックス・ロー(『フィフス・ウェイブ』)共演、10年ぶりに再会したカントリー歌手と昔の彼女のロマンスを描く、ロマンス小説の映画化『Forever My Girl』の予告編が公開されました。カントリー歌手のスター、リアム(アレックス・ロー)は、自分のキャリアのために高校時代から付き合っていたジョーシー(ジェシカ・ロース)を故郷に残してきた過去があります。10年後、親友の葬式のために故郷に戻ってきたリアムはジョーシーと再会。彼女がかけがえのない存在であることに気付くものの、...

ジェシカ・ロース(『Happy Death Day』)、ジョシュ・ホワイトハウス出演、ニコラス・ケイジ初主演作『ヴァレー・ガール』のミュージカル映画リメイクの全米公開日が決定しました。「ヴァレー・ガール」とは80年代カリフォルニア郊外の高級住宅地に住む、おしゃべりやファッションが大好きな10代の女の子たちのことを指します。そんなヴァレーガールな女の子、ヒロインのジュリーは、ある日パーティーで偶然知り合った街の不良ランディと出会い恋に落ちます。しかし不良とつきあうのを友達に反対されたジュリーは、悩んだ末ランディを...