Home 海外NEWS 米ABC、5月12日にゲイリー・マーシャル監督の追悼番組を放送

米ABC、5月12日にゲイリー・マーシャル監督の追悼番組を放送

米ABC、5月12日にゲイリー・マーシャル監督の追悼番組を放送
0

現地時間2020年5月12日、『プリティ・ウーマン』『プリティ・プリンセス』などキューティー映画の巨匠、故ゲイリー・マーシャル監督を追悼する番組「The Happy Days Of Garry Marshall」が米ABCにて放映されます。


『プリティ・ウーマン』『プリティ・プリンセス』シリーズ、『バレンタインデー』『ニューイヤーズ・イブ』『マザーズ・デイ』などキューティー映画の数々を監督し、俳優出身であることから『プリティ・リーグ』『25年目のキス』などに出演していたゲイリー・マーシャル。2016年に惜しくも亡くなりました。そんな彼との思い出を豪華ゲストが語る追悼番組が「The Happy Days Of Garry Marshall」です。

このタイトルはゲイリー・マーシャルが綴った自伝「My Happy Days in Hollywood: A Memoir」を模したものです。

ジュリア・ロバーツ、リチャード・ギア、ジュリー・アンドリュース、アン・ハサウェイ、クリス・パイン、ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、ケイト・ハドソン、そしてゲイリー作品といえばこの人ヘクター・エリゾンド(『プリティ・ウーマン』のホテル支配人役、『プリティ・プリンセス』のボディガード役、)など多数がゲイリーとの思い出を語ります。

演出はドキュメンタリー系テレビ番組のベテラン、ジョン・シャインフェルド。