Home 海外NEWS ヘイリー・スタインフェルド、『トランスフォーマー』スピンオフ『Bumblebee』に出演

ヘイリー・スタインフェルド、『トランスフォーマー』スピンオフ『Bumblebee』に出演

ヘイリー・スタインフェルド、『トランスフォーマー』スピンオフ『Bumblebee』に出演
0

ヘイリー・スタインフェルドが、『トランスフォーマー』のスピンオフ作品として準備中の『Bumblebee』で主演を演じます。


実写版『トランスフォーマー』はこれまで5作がシリーズとして作られていますが、より多彩なシリーズにするため、人気キャラクターのバンブルビーを主演にしたスピンオフ作品『Bumblebee』が第1弾として製作されます。

監督は、これまで『トランスフォーマー』シリーズを全て監督してきたマイケル・ベイに代わって、ストップモーション・アニメを得意とするアニメスタジオ「ライカ」を率いるトラヴィス・ナイトに決定しています。
彼は昨年監督した、日本の世界観で描く『Kubo and The Two Strings』で高い評価を得ています。アカデミー長編アニメーション賞にもノミネートされました。(日本では2017年公開予定、とアナウンスされています。)

『Bumblebee』の内容はまだ明かされていませんが、ヘイリー・スタインフェルドの役は「放課後、車の整備にいそしむおてんば娘」という設定ということで、必然的に普段はシボレー・カマロのバンブルビーと出会うことになりそうです。

『トランスフォーマー』といえば、凄いCGIで多額の予算をかけた映画、というイメージですが、今回の『Bumblebee』はかなり予算を抑えたものになると言われており、その点からもキューティー映画になりそうな雰囲気です。
また、実写版のバンブルビーは音声回路が故障していて、カーラジオにかかっている曲を使って会話するという設定です。ヘイリー・スタインフェルドとの掛け合いで、どんな曲が使われるかも楽しみです。

『Bumblebee』の全米公開は2018年6月8日を予定しています。