Home 海外NEWS ググ・ンバータ=ロー、原作者ロクサーヌ・ゲイが脚本を手掛ける、拉致され暴行される女性を描く『An Untamed State』でヒロインに

ググ・ンバータ=ロー、原作者ロクサーヌ・ゲイが脚本を手掛ける、拉致され暴行される女性を描く『An Untamed State』でヒロインに

ググ・ンバータ=ロー、原作者ロクサーヌ・ゲイが脚本を手掛ける、拉致され暴行される女性を描く『An Untamed State』でヒロインに
0

gugu-mbatha-raw-an-untamed-state_00ググ・ンバータ=ロー(『ベル ~ある伯爵令嬢の恋~』)がロクサーヌ・ゲイの処女作、ハイチで拉致監禁された女性の様をハードに描く『An Untamed State』の映画化でヒロインを務めることになりました。監督は『Beyond The Lights』で組んだジーナ・プリンス=バイスウッドです。


『An Untamed State』はハイチ出身の女流作家ロクサーヌ・ゲイの同名小説が原作です。
ハイチ出身の親を持つヒロインはアメリカで生まれ育ち、理想的な優しい男性と出会い子どもも生まれ幸せに暮らしていました。しかし里帰りのハイチで何者かによって誘拐され監禁されます。家族は身代金を要求されるものの厳格な父親は支払いを犯人に屈することを良しとせず支払いを拒否したため、ヒロインは長期にわたって監禁。幾度となく暴行を加えられ続けます。最終的に救出されるものの、彼女の受けたその傷はなかなか癒やすことが出来ず…というお話です。

An Untamed State (English Edition) Kindleストア

価格¥646

順位412,421位

Gay, Roxane

発行Corsair

発売日15.01.08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


このハードな内容の原作を、今回の監督でもある『リリィ、はちみつ色の秘密』のジーナ・プリンス=バイスウッドと共にロクサーヌ・ゲイ自身が映画用に脚色します。

ジーナ・プリンス=バイスウッドとググ・ンバータ=ローは、ググ・ンバータ=ローが演じる人気ポップスターと若い警官の恋を描いたキューティー映画『Beyond The Lights(2014)』ですでに組んだことがあり、本作はそのチームの次回作ということになります。『Beyond The Lights』は主題歌がアカデミー歌曲賞にノミネートされました。

ググ・ンバータ=ローがスターを演じる『Beyond The Lights』予告編

FOXサーチライト製作で、フェミニストとしても有名な原作者が自ら脚色し、女性監督と演技力の高い女優によって映画化される本作はテーマ性のある完成度の高い作品になると思われます。