Home 海外NEWS 『グレイテスト・ショーマン』全米興行収益が『ラ・ラ・ランド』を超える

『グレイテスト・ショーマン』全米興行収益が『ラ・ラ・ランド』を超える

『グレイテスト・ショーマン』全米興行収益が『ラ・ラ・ランド』を超える
0

『グレイテスト・ショーマン』が、全米興行収益で『ラ・ラ・ランド』を抜きました。全米ではロングランヒットとなっており未だにチャートの真ん中あたりをキープしています。


『グレイテスト・ショーマン』は2017年12月20日に全米公開されました。全米興行成績は4位でスタート。始めこそ鈍い出足でしたが、口コミで評判が上がり、その後ずっと4位をキープしたままサントラは総合チャート1位に。以後2018年新春から新作が公開されても、同時期に公開され大ヒットとなっている『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』と共にずっと4位、5位をキープしたままとなっています。

そして先週末の全米興行成績で6位となったものの、全米での興行収益が1億5447万ドルとなり、去年アカデミー賞などで話題となった『ラ・ラ・ランド』の1億5110万ドルを抜きました。
音楽を担当したジャスティン・ポール&ベンジ・パセックのチームは、2年連続でオリジナルのミュージカル映画音楽をヒットさせたことになります。

『グレイテスト・ショーマン』の「This Is Me」はアカデミー歌曲賞にノミネートされています。そして日本でも絶賛公開中です。
『ハイスクール・ミュージカル』『ディセンダント』『ヘアスプレー』など近代的なミュージカル映画、そして『美女と野獣』『レ・ミゼラブル』などクラシカルなミュージカル映画、その両方ともよく知っているキューティー映画ファンには絶対お薦めの作品です。