Home 海外NEWS 「glee/グリー」最終回放送!ラストソングはワンパブリックの「I Lived」そのシーンを公開

「glee/グリー」最終回放送!ラストソングはワンパブリックの「I Lived」そのシーンを公開

「glee/グリー」最終回放送!ラストソングはワンパブリックの「I Lived」そのシーンを公開
0

glee-final-song-i-lived_00「glee/グリー」シーズン6、13話、グランドフィナーレが現地時間3月20日に放送されました。早くも公式映像で最後の歌のシーンが公開されています。最終回、ラストを飾った歌はワンパブリックの「I Lived」でした。


まずはワンパブリックの「I Lived」のオリジナルPVです。前向きに自分自身を、生きることを肯定する力強いメッセージを含んだ歌です。

こちらが最後のgleeソングです。懐かしい顔ぶれを含めてグリー部に関係していたキャラクターが全員登場します。
https://youtu.be/qaqVwlkTENc

でも…

ピアノマンのブラッドがいません!(笑)
glee-final-song-i-lived_01

最後のカット、泣けますね。

フィン(コリー・モンティス)の写真と同列で飾られている写真は、ウィルが所属し初優勝した時のグリー部の顧問で校長先生のリリアン・アドラー(ジェーン・ギャロウェイ・ハイツ)です。1話に出ていましたね。
最後の最後、猫まねきなど日本のものが映りますが、何かドラマで関係ありましたっけ??

ちなみにピアノマンのブラッドは13話、ここに登場します。スー先生とウィル先生がデュエットするABBAの「Winner Takes It All(邦題:ザ・ウィナー)」
https://youtu.be/I5j2vM6xGFo