Home 海外NEWS 『ゴーストバスターズ3』の監督に『ブライズメイズ』ポール・フィグ。キューティー映画に?!

『ゴーストバスターズ3』の監督に『ブライズメイズ』ポール・フィグ。キューティー映画に?!

『ゴーストバスターズ3』の監督に『ブライズメイズ』ポール・フィグ。キューティー映画に?!
0

ghostbusters-3-paul-feig_00『ゴーストバスターズ』は幽霊退治を稼業とするビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス扮する科学者3人を描いたSFコメディです。1984年に第1作が公開され大ヒット。パート2も作られ、つなぎにメカを背負った主役たちの衣装や主題歌は定番となり、第1作の公開から30年が過ぎました。現在パート3の企画が進められていますが、監督に『デンジャラス・バディ』『ブライズメイズ』のポール・フェイグが起用されることになりそうです。


『ゴーストバスターズ3』はオリジナルキャスト、オリジナルスタッフで制作される予定で企画されてきました。
しかしこの企画が難航します。まずビル・マーレイが完成した脚本に難色を示し出演を拒否します。そうこうするうちに2014年2月にハロルド・ライミスが亡くなってしまいます。
そしてその影響で、ハロルドの友人である監督のアイバン・ライトマンが監督を降板し製作側に回ることになり、新しく監督となる人を探していました。

『21ジャンプストリート』『22ジャンプストリート』『LEGO ムービー』など優れたヒット作を連発しているフィル・ロードとクリス・ミラーの監督コンビや、『ゾンビランド』ルーベン・フライシャーが監督をするという噂もありましたが、製作のソニーはポール・フェイグに白羽の矢を立てました。
まだ正式決定ではありませんが、近々公式アナウンスがあると思われます。

『バッド・ティーチャー』ジーン・スタプニツキー&リー・アイゼンバーグのコンビが執筆した脚本では、ゴーストバスターズの3人は指南役で、新ゴーストバスターズは女性もいる若者たちという設定になっていました。それがキューティー映画でヒット連発のポール・フェイグが監督になることで、新ゴーストバスターズは女性グループに改訂されるようです。

『ゴーストバスターズ3』、企画が二転三転した結果、キューティー映画となるとは…これは予想出来ませんでした(笑)
やっとこれで実現化するのでしょうか?企画が進まない原因だった参加に消極的なビル・マーレイは出演するのでしょうか?
2015年春からの撮影を目指します。

ポール・フェイグはメリッサ・マッカーシー主演のスパイものキューティー映画『Spy』の公開が2015年5月に予定されています。