Home 海外NEWS スカーレット・ヨハンソン主演『攻殻機動隊』実写版特報

スカーレット・ヨハンソン主演『攻殻機動隊』実写版特報

スカーレット・ヨハンソン主演『攻殻機動隊』実写版特報
0

スカーレット・ヨハンソン主演、日本のコミック&アニメ映画の実写映画化『攻殻機動隊』の特報が一気に複数同時公開されました。


士郎正宗原作のコミック『攻殻機動隊』は1995年に押井守監督によりアニメ映画され、その後もTVシリーズなどの展開が続いている人気アニメシリーズです。
サイボーグ技術が発達した近未来を舞台に、電脳犯罪などやテロに対抗する組織”公安九課”の活躍を描きます。

そのヒロインの名前は”草薙素子”という日本語名ですが、”草薙素子”を演じるスカーレット・ヨハンソンが白人であったためネット上では批判も出ました。キャラクター名は現状”少佐(Major)”となっているようです(公式情報はまだ出ていません)。

その他に、北野武、桃井かおり、福島リラ、マイケル・ピット、ジュリエット・ビノシュ、ピルウ・アスベックらが出演します。

スカーレット・ヨハンソンがヒロイン"草薙素子"を演じる実写版『攻殻機動隊』で、福島リラ、北野武、桃井かおり、泉原豊ら日本人キャストが続々と発表されています。有名マンガ原作で、アニメ映画はハ...

監督は『スノーホワイト』ルパート・サンダース。脚本は『ストレイト・アウタ・コンプトン』ジョナサン・ハーマンとジェイミー・モス。

特報は10秒のものが5本公開されました。まとめたものがこちらです。いずれも短い映像なのですが、そこからイメージされる映画のトーンや質に関してすでに色々な意見が出て話題となっています。世界中からの関心の高さが伺われます。
全米公開は2017年3月31日です。