Home 海外NEWS スカーレット・ヨハンソン主演、実写版『攻殻機動隊』に福島リラら、日本人キャスト続々

スカーレット・ヨハンソン主演、実写版『攻殻機動隊』に福島リラら、日本人キャスト続々

スカーレット・ヨハンソン主演、実写版『攻殻機動隊』に福島リラら、日本人キャスト続々
0

スカーレット・ヨハンソンがヒロイン”草薙素子”を演じる実写版『攻殻機動隊』で、福島リラ、北野武、桃井かおり、泉原豊ら日本人キャストが続々と発表されています。


有名マンガ原作で、アニメ映画はハリウッドのSFアクションに影響を与えていることで注目のキャスティングは、特に有名な日本人ヒロイン”草薙素子”がスカーレット・ヨハンソンだったことから、海外を中心に人種差別だと猛バッシングを受けました。そのせいか、ここに来て本企画は日本人俳優を中心に発表を続けています。

北野武、桃井かおり(ほとんど実績はありませんが、彼女の現在の活動拠点はハリウッドとなっています。)に続いて、『ウルヴァリン: SAMURAI』に出演していた福島リラ、泉原豊など海外で活躍する日本人俳優のキャスティングが発表されました。2人共海外ではメジャー作品や人気TVドラマに多く出演しています。

他にマイケル・ピット、ジュリエット・ビノシュ、ピルウ・アスベックらが出演。

監督は『スノーホワイト』ルパート・サンダース。脚本は『ストレイト・アウタ・コンプトン』ジョナサン・ハーマンとジェイミー・モス。
『LUCY/ルーシー』などアクション映画で意外なヒットをもたらすスカーレット・ヨハンソンの力でどこまでヒットさせるか注目です。

実写版『攻殻機動隊』の全米公開は2017年3月31日予定です。