Home 海外NEWS 4人の母親たちの夕食会のドタバタを描く『Fun Mom Dinner』

4人の母親たちの夕食会のドタバタを描く『Fun Mom Dinner』

4人の母親たちの夕食会のドタバタを描く『Fun Mom Dinner』
0

ケイティ・アセルトン(『追憶の森』)、トニ・コレット(『リトル・ミス・サンシャイン』)、モリー・シャノン(ライフ・アフター・ベス)、そして巨体が売りのコメディアンヌ、ブリジット・エヴェレットの4人が幼児を持つ母親を演じ、夕食会を巡る「妻」「母」を描くコメディ映画『Fun Mom Dinner』の撮影が始まります。


『Fun Mom Dinner』は、4人の母親たちが幼稚園を通じて仲良くなり夕食会を計画するものの、4人の共通点は幼稚園だけ。そんな彼女たちがトラブル続きの夕食会を通じて互いを知っていく…というコメディです。

他に、アダム・スコット、ロブ・ヒューベル、アダム・レヴィーン、ポール・ラストらが出演。

監督はアリシア・ジョーンズ、脚本はポール・ラッドの妻、ジュリー・イエーガー・ラッド。
プロデューサーにはアダム・スコットの妻ナオミ・スコットがいて、ポール・ラッドとアダム・スコットは製作総指揮に名前を連ねています。

この映画はポール・ラッドの妻とアダム・スコットの妻が中心となって企画されました。
母親であり妻であり母親である女性たちによる、同じ境遇の女性に向けての映画となるようです。
撮影は今週からロスで開始されます。