Home 海外NEWS 交通事故にあった体操選手の再起を描く『Full Out』にジェニファー・ビールス参加

交通事故にあった体操選手の再起を描く『Full Out』にジェニファー・ビールス参加

交通事故にあった体操選手の再起を描く『Full Out』にジェニファー・ビールス参加
0

full-out-jennifer-beals_00オリンピックを目指していた体操選手の少女が事故にあい、そこからの再起を描くスポーツ・キューティー映画『Full Out』に、『フラッシュダンス』やTVシリーズ「Lの世界」のジェニファー・ビールスが参加することがわかりました。


『Full Out』は実話が元になっています。
オリンピックを目指していた体操選手のアリアナ・ベルリンさんは、13歳の時に交通事故にあい体操の道を諦めダンサーを目指します。しかし4年間のブランクを経て、彼女は再び体操の世界に戻り活躍する…というサクセスストーリーです。

アリアナ・ベルリンをアナ・ゴルジャが演じます。ジェニファー・ビールスは彼女を指導するコーチの役です。
監督はシーン・シスターネ。
full-out-jennifer-beals_01左がアリアナ・ベルリン本人。右がアナ・ゴルジャ。本人の方が派手な顔立ちです
以下の動画は映画についての説明をしたものです。アリアナ・ベルリン本人やアナ・ゴルジャ、ジェニファー・ビールスが演じる予定のコーチ本人が登場しています。映画ではアリアナ・ベルリンがアナ・ゴルジャ、つまり自分自身のスタントを担当します。その練習シーンもあります。

撮影はトロントで行われる予定です。