Home 海外NEWS 『アナと雪の女王2』歴代全世界興行収益11位に!ベスト10目前!

『アナと雪の女王2』歴代全世界興行収益11位に!ベスト10目前!

『アナと雪の女王2』歴代全世界興行収益11位に!ベスト10目前!
0

歴代全世界興行収益でアニメ映画史上最高位の『アナと雪の女王2』が11位まで上昇し、ベスト10入り目前となっています。


『アナと雪の女王2』は先週、歴代全世界興行収益が14位となり、前作『アナと雪の女王』の記録を抜きアニメ映画史上最高となっていました。

『アナと雪の女王2』が歴代全世界興行収益で、アニメ映画史上最高位の記録を保持していた前作を上回りました。2013年に公開された『アナと雪の女王』は空前のヒットを記録し、続編『アナと雪の女王2』が公開され...

現地時間1月13日付けの歴代全世界興行成績の順位では、13位『スターウォーズ/最後のジェダイ』12位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のみならず、11位の『ブラックパンサー』も抜き去り、一気に11位まで上昇しています。

1月7日付けの歴代全世界興行収益が1億3263万ドル。13日付けで1億3731万ドル。約1週間で468万ドル増加しています。
10位の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が1億4028万ドルでその差は297万ドル。今のペースなら来週には歴代10位は確実と思われます。

現状の順位は以下のとおりです。

順位作品名全世界興行収益(ドル)
9ワイルド・スピード SKY MISSION1億5150万ドル
10アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン1億4028万ドル
11アナと雪の女王21億3731万ドル
12ブラックパンサー1億3469万ドル
13ハリー・ポッターと死の秘宝 PART21億3419万ドル
14スターウォーズ/最後のジェダイ1億3325万ドル

アメリカでは興行成績はまだ10位ですし、今週末からシング・アロング版が始まります。日本では未だに1位を独走中です。
さすがに9位の『ワイルド・スピード SKY MISSION』は難しいとは思いますが、ひょっとして…ですね。今後もチャートの推移に注目です。