Home 海外NEWS 『アナと雪の女王』続編に『ドリーム』脚本家が参加

『アナと雪の女王』続編に『ドリーム』脚本家が参加

『アナと雪の女王』続編に『ドリーム』脚本家が参加
0

『アナと雪の女王』の続編『アナと雪の女王2(原題:Frozen 2)』の脚本チームに、『ドリーム』の脚本を担当したアリソン・シュローダーが加わりました。


アリソン・シュローダーは9月14日に日本で公開される『プーと大人になった僕』の脚本を担当しています。実写とアニメの違いはあるものの彼女は引き続きディズニーでの仕事となります。

『アナと雪の女王2』の全米公開日は2019年11月27日に設定されています。
クリステン・ベル、イディナ・メンゼルらオリジナル・キャストと、新たに参加するエヴァン・レイチェル・ウッド、スターリング・K・ブラウンが参加することが発表されており、初期段階の収録も始まっているようですが、公開を来年に控えたこの時点で、新たな脚本家を加えて脚本の手直しを行っているところを見ると、脚本作りが相当難航しているのか、または最終的な台詞の調整のためにアリソン・シュローダーが呼ばれたのか、のいずれかで、前者なら今後の作業が大変なことになりそうです。