Home 海外NEWS 小さな女の子とクリステン・ベルが歌う『アナと雪の女王』の「雪だるまつくろう」

小さな女の子とクリステン・ベルが歌う『アナと雪の女王』の「雪だるまつくろう」

小さな女の子とクリステン・ベルが歌う『アナと雪の女王』の「雪だるまつくろう」
1

『アナと雪の女王』の冒頭で歌われる「Do You Want to Build a Snowman?(邦題:雪だるまつくろう)」。小さな女の子が歌う様子を撮ったビデオがネットで話題になっています。


何かで怪我をしてしまったフランチェスカちゃんは、トイレでお母さんに、膝に刺さった破片を取ってもらっていました。しかしあまりの痛さに、彼女は自らを奮い立たせるため、大好きな歌を歌うことで痛みを忘れようとしました。

フランチェスカちゃんが歌う「Do You Want to Build a Snowman?(邦題:雪だるまつくろう)」をどうぞ!

いや~、フランチェスカちゃんには申し訳ないけど爆笑です(笑)泣き叫びながらちゃんと「コッカッ コッカッ(本編では時計の針を見ながら口を鳴らすところ)」やってるんですから(笑)

さてこの曲は、5歳の頃、10歳の頃、15歳の頃のアナの様子が時間経緯と共に描かれながら歌われるのですが、アナの声を演じたクリステン・ベルがライブで脅威のパフォーマンスを披露していました。

こちらは以前記事にもしましたが、2月9日の夜、ロスのVibrato in Bel Air(Vibrato Grill Jazz)というジャズホールでクリステン・ベルが「Do You Want to Build a Snowman?」を歌った時の様子です。
『アナと雪の女王』オリジナルキャストによるコンサートがLAで行われる
ここでクリステンはなんと、5歳、10歳、15歳のアナの歌声を1人で完璧に再現しているのです。

本編では5歳のアナを作曲を担当したロバート・ロペスとクリスティン・アンダーソン=ロペス夫妻の娘が、10歳のアナを共同監督ジェニファー・リーの娘が演じていますが、このパフォーマンスを聞いて「もしかして本編の歌も実は?」と思ってしまいました。

しかし、『アナと雪の女王』の話題は付きませんねぇ…