1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ディズニーとの合併で『プラダを着た悪魔』『きっと、星のせいじゃない。』のFOX2000が閉鎖

ディズニーとの合併で『プラダを着た悪魔』『きっと、星のせいじゃない。』のFOX2000が閉鎖

ディズニーとの合併で『プラダを着た悪魔』『きっと、星のせいじゃない。』のFOX2000が閉鎖
0

ディズニーがFOXを買収したことは昨年大きなニュースになりました。今年になってFOX関係者の大規模なリストラや会社の再編が始まっていますが、そんな中、数多くのキューティー映画を企画してきた「FOX2000」が閉鎖されることになりました。


FOX2000がこれまで作ってきたキューティー映画の一部をご紹介します。
『25年目のキス』(1999)『恋は邪魔者』(2003)『2番目のキス』『イン・ハー・シューズ』(2005)『愛しのアクアマリン』(2006)『プラダを着た悪魔』(2006)『幸せになるための27のドレス』(2008)『ウルトラ I LOVE YOU!』『ブライダル・ウォーズ』(2009)『ラブ&ドラッグ』(2010)『ラモーナのおきて』『恋するモンテカルロ』(2011)『きっと、星のせいじゃない。』『ジョイ』『ロンゲスト・ライド』『ペーパータウン』(2015)『ドリーム』(2016)『Mr.&Mrs. スパイ』(2016)『Love, サイモン 17歳の告白』(2018)…

この履歴だけを見ても、キューティー映画では重要な歴史を作ってきたレーベルであることがおわかりかと思います。

当初ディズニーはFOX買収後もFOX2000は変わりなく存続させる予定でした。しかしFOX2000の代表者エリザベス・ガブラー(Elizabeth Gabler)が突然退社したことで、FOX2000は閉鎖せざるをえなくなりました。
FOX2000はガブラーが要のレーベルであり、彼女の力によって数々の企画が掘り起こされ『プラダを着た悪魔』『きっと、星のせいじゃない。』『ドリーム』のような成功を生み出しました。彼女なしではFOX2000は機能しません。現在FOX2000で企画開発が進行中のものはそのままディズニーで継続されますが、今後FOX2000に変わるレーベルをどうするか不明です。
同時にエリザベス・ガブラーの今後の動向が注目されます。

tags: