Home 海外NEWS 米FOXの生中継ミュージカル「The Passion」、Netflixが放後に配信

米FOXの生中継ミュージカル「The Passion」、Netflixが放後に配信

米FOXの生中継ミュージカル「The Passion」、Netflixが放後に配信
0

fox-musical-passion-netflix_001月に放映し大成功を収めた「Grease Live!」に続く、現地時間3月20日に放映される米FOXの生中継ミュージカル「The Passion」が、放送直後にNetflixで配信されることがわかりました。


生ミュージカル番組「The Passion」はタイラー・ペリーが監督、ナレーションを務め、現代のニューオーリンズを舞台に、キリストの最後の晩餐と磔刑(たっけい)、そして復活について描きます。音楽は『ロック・オブ・エイジズ』「glee/グリー」のアダム・アンダースが担当。
出演はジェンカーロス・カネラ、クリス・ドートリー、プリンス・ロイス、シール、トリシャ・ヤーウッドなど色々なジャンルのミュージシャンが集まっています。
ロケ地であるニューオリンズからの生中継で、数百人のキャスト、1000人規模のエキストラなど街全体を使っての大掛かりな撮影となります。
「Grease Live!」では撮影所を使って観客を入れた状態での生中継でしたが、今回はロケ中心で街に多数の観客がいるのでさらに大掛かりです。
https://youtu.be/He7DYaCRObw

米FOXでは、キリスト教の復活祭直前の日曜日‟パーム・サンデー“に当たる3月20日(日)に放映されますが、Netflixでは現地時間3月22日にオランダを除く全世界で配信される予定です(オランダは25日より配信)。

現在、日本版のNetflixには何の情報も掲載されていません。
黒人女性に人気があると同時にラジー賞の常連でもあるタイラー・ペリー。日本ではほとんど馴染みはありませんが、黒人としては信仰と教会を足がかりに独自の活動で大成功した人です。その地盤を元に映画に進出し、自身の企画・製作・主演作でヒットを連発。確固たる地位を築きました。
しかしキリスト教と黒人社会を創作の背景に据えているため、日本では彼の作品はほぼ公開されません。

そんな「タイラー・ペリー」と「キリストの最後の晩餐と磔刑、復活というキリスト教に基づく話」という、日本には全く馴染みのない組み合わせなので、もしかすると日本では未配信の可能性がありますが、純粋に大掛かりな生放送ミュージカルとしてぜひ見てみたいものです。