Home 海外NEWS グレン・クローズ&ミラ・クニス、薬物中毒の娘と母親が共に過ごす4日間を描く『Four Good Days』で共演

グレン・クローズ&ミラ・クニス、薬物中毒の娘と母親が共に過ごす4日間を描く『Four Good Days』で共演

グレン・クローズ&ミラ・クニス、薬物中毒の娘と母親が共に過ごす4日間を描く『Four Good Days』で共演
0

グレン・クローズとミラ・クニスが、薬中の娘のリハビリで共に過ごすことになった母親を描く『アルバート氏の人生』ロドリゴ・ガルシア監督の新作『Four Good Days』に親子役で共演します。


デヴィー(グレン・クローズ)は、疎遠だった薬物中毒の娘、モリー(ミラ・クニス)のリハビリで重要な4日間を共に過ごすことになり、そこで2人は辛いながらも互いの関係を再構築する時間を得ることになる…というお話です。

監督・脚本はロドリゴ・ガルシア。グレン・クローズとは『アルバート氏の人生』以来となります。共同脚本はジャーナリストでピューリッツァー賞受賞者のイーライ・サスロウ。

ミラ・クニスは『バッド・ママ』シリーズ、ケイト・マッキノンと共演した『The Spy Who Dumped Me』とコメディ作品が続いていましたが、本作ではシリアスでヘヴィーな役に挑戦となりそうです。

撮影は9月からロサンゼルスでスタートする予定です。