Home 海外NEWS 80年代を舞台にイケてる黒人女性を描いた小説「Flyy Girl」映画化

80年代を舞台にイケてる黒人女性を描いた小説「Flyy Girl」映画化

80年代を舞台にイケてる黒人女性を描いた小説「Flyy Girl」映画化
0

flyy-girl-movie-plan_0080年代はラップ・ヒップホップ文化が出てきて黒人が金銭的に成功し始めた時代です。その時代のイケてる黒人女性ヒロインを描いた小説「Flyy Girl」の映画化企画が、キューティー映画の隠れた名作『Go!Go!チアーズ』の黒人女性プロデューサーの参加で動き出しました。


オマー・タイリー原作の「Flyy Girl」は1993年に刊行されました。

80年代の東海岸を舞台に、黒人系のイケてる女の子トレイシー・エルソンを主人公にしたお話です。当事のバブル的な黒人文化を描写しながら、恋や仕事を描いた小説です。
後に今度は28歳となったトレイシーが西海岸で女優として活躍する続編「For the Love of Money」が2001年に、さらに2006年にはハリウッドで成功しているトレイシーを描く「Boss Lady」が出て3部作となりました。
Amazonなどを見ると、「Flyy Girl」が絶賛なのに対し、続編2つは酷評されていますが(笑)

その映画化が、2013年頃からライオンズゲートの黒人系コンテンツを企画・製作するコードブラック・エンタテインメントによって企画開発が進められてきました。
その企画にエフィー・ブラウンが参加し、動き出したようです。

黒人女性プロデューサーのエフィー・ブラウンはレズビアンをコミカルに描いたキューティー映画『Go!Go!チアーズ』で制作プロデューサーを務めた後、最近ではサンダンス映画祭で話題になった、黒人の差別やカテゴライズを風刺した黒人によるコメディ映画『Dear White People』のプロデューサーも務めている人です。

近年『魔法の恋愛書』『最高の贈りもの』など、『セックス・アンド・ザ・シティ』的なゴージャスなキューティー映画は黒人系俳優で作られヒットしています。本作もそんな風になるのでしょうか?80年代の描き方も含めてとても楽しみです。

魔法の恋愛書(字幕版) Prime Video

価格¥1,000

順位197,879位

出演マイケル・イーリー, ジェリー・フェレーラ, ミーガン・グッド, ほか

監督Tim Story

プロデュースWill Packer, William Packer

発売日13.11.26

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

最高の贈りもの [DVD] DVD

価格¥1,489

順位284,357位

出演テイ・ディグス, ニア・ロング, モリス・チェスナット, ほか

監督マルコム・D・リー

発行Nbcユニバーサル エンターテイメント

発売日14.12.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API



「Flyy Girl」はニコール・ジェファーソン=アシェルが脚本を執筆する予定です。