1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 『タンジェリン』監督ショーン・ベイカーの新作『The Florida Project』完成間近

『タンジェリン』監督ショーン・ベイカーの新作『The Florida Project』完成間近

『タンジェリン』監督ショーン・ベイカーの新作『The Florida Project』完成間近
5

全編iPhoneで撮影されて話題となった『タンジェリン』のショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』の完成がいよいよ近づいているようです。今週から海外での配給権の販売が開始されています。


『The Florida Project』は6歳の女の子ムーニー(ブルックリン・プリンス)のひと夏の経験を描きます。子供が体験する様々なみずみずしさや小さな冒険などを描きつつ、彼女を取り巻く社会の落ちこぼれである親や大人たちのシビアな人生模様も描く内容のようです。

『チワワは見ていた』『タンジェリン』とユニークで優しくかわいいキューティー映画を発表しているショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』が発表されました。『The Florida Project』は6歳の女の子を中心に、彼女を取り巻く両親や大人たち、落ちこぼれ仲良しグループを描きます。ショーン・ベイカー監督らしい、映像は醒めたタッチながら、社会の隅っこの人たちを温かい視点で描くスタイルに、今回は子供が体験するひと夏の思い出的なノスタルジーや甘酸っぱさが加わると思われます。今年の2月にKENZOプロデュースで短編...

ムーニーたちが泊まるモーテルの主人役にウィリアム・デフォー、ムーニーの若い母親役にブリア・ヴィナイテ(Bria Vinaite)の他、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズらが出演します。

「フロリダ・プロジェクト」とは、ウォルト・ディズニーが当時湿地帯だったフロリダのオーランドの土地に、環境までコントロールできる未来都市型のテーマパーク建設を目指した一大プロジェクトの名前です。このプロジェクトはウォルトの死去により中断しますが、のちに最初の構想とは全く異なる形でディズニー・ワールドとなって実現しました。

それと同じ名前の本作は、ロケ地にディズニーランドのあるオークランド近くを使って、35mmフィルムで撮影されています。
現在、最終段階であるポストプロダクションも大詰めを迎えています。
今週から海外での配給権の販売が始まっていて、ベルリン国際映画祭で一部映像が公開される予定です。

ショーン・ベイカー監督には来日時のインタビューで『The Florida Project』についても聞いています。

トランスジェンダーたちの友情を描いたキューティー映画『タンジェリン』が、2017年1月28日より渋谷シアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開されます。監督のショーン・ベイカーにインタビューしました。2015年の夏、歴史あるレズビアン・ゲイ映画祭「OUTFEST」の取材でロサンゼルスにいた時のことです。「ニューヨークで上映されたばかりの全編iPhoneで撮った映画が、あなたの言う『キューティー映画』ですよ。ぜひ観るべき。」と色々な人に言われていました。その作品のタイトルは『タンジェリン』といい、iPhoneで撮影され...

『The Florida Project』のオフレコ情報も教えてもらいましたが、内容も画もとても楽しみです。