Home 海外NEWS 『炎の少女 チャーリー』が『ニューヨーク 冬物語』監督でリメイク

『炎の少女 チャーリー』が『ニューヨーク 冬物語』監督でリメイク

『炎の少女 チャーリー』が『ニューヨーク 冬物語』監督でリメイク
0

1984年公開、スティーブン・キング原作、子役時代のドリュー・バリモアが主演した超能力少女を巡る『炎の少女 チャーリー』がユニバーサル・ピクチャーズでリメイクされます。


新薬の実験のため特殊能力を持ってしまった両親から生まれた娘のチャーリーは発火能力を持っていました。しかしまだ9歳でそれをコントロールする感情の制御が出来ないため、父親が特殊能力でチャーリーの感情を奪ってしまっていました。そんなチャーリーの能力を政府が兵器に利用しようとします。母を殺され父と逃亡することになったチャーリーを巡るお話です。

主演は天才子役として有名になった『E.T.』出演直後のドリュー・バリモア。父親役にデビット・キース。監督はマーク・L・レスター。
原作はスティーブン・キングの「ファイアスターター」。映画の原題も同名です。続編としてティーンになったチャーリーを描く『炎の少女 チャーリー:REBORN』というTV映画も作られました。こちらにはマルコム・マクダウェルとデニス・ホッパーが出演しています。


炎の少女チャーリー [Blu-ray] DVD

価格¥28,980

順位154,908位

出演ドリュー・バリモア, デヴィッド・キース, ジョージ・C・スコット, ほか

監督マーク・L・レスター

脚本スタンリー・マン

Unknownドリュー・バリモア

発行キングレコード

発売日17.07.05

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

炎の少女チャーリー : REBORN [DVD] DVD

価格¥2,979

順位214,925位

Unknownマーガリート・モロー

監督ロバート・イスコブ

出演マーガリート・モロー, デニス・ホッパー, マルコム・マクダウェル

脚本フィリップ・アイスナー

発行ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

発売日06.11.30

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

リメイクは『ビューティフル・マインド 』『Mr.&Mrs. スミス』『ダイバージェントNEO』『フィフス・ウェイブ』など多彩なベテラン脚本家で、コリン・ファレル主演『ニューヨーク 冬物語』で初監督を務めたアキヴァ・ゴールズマンが監督する予定です。企画開発・製作は近年、低予算の『スプリット』『ゲット・アウト』とヒットが続く、サスペンス・ホラー系が得意なブラムハウス・プロダクション。

現在のCG技術を用いれば、当時は表現が難しかったチャーリーが起こす大炎上も描写できます。キャスティング含めて今後の進捗に注目です。

キューティー映画的にはティーンが主人公の『炎の少女 チャーリー:REBORN』をリメイクしてほしいのですが…。彼氏とベッドインしようとすると感情が高ぶって炎が出ちゃう!とか、正体を隠しているチャーリーを探す工作員の青年とお互い立場を知らず恋しちゃうとか、色々とナイスな設定です。