1. Home
  2. 海外NEWS
  3. WWEで活躍する女子プロレスラーとその家族を描く『Fighting with My Family』予告編

WWEで活躍する女子プロレスラーとその家族を描く『Fighting with My Family』予告編

WWEで活躍する女子プロレスラーとその家族を描く『Fighting with My Family』予告編
0

フローレンス・ピュー(『トレイン・ミッション』)主演、アメリカのプロレス団体WWEで活躍する女性レスラー”ペイジ”とその家族を描く、実話をもとにした『Fighting with My Family』の予告編が公開されました。”ロック”ことドウェイン・ジョンソンが製作総指揮&出演しています。


元レスラーの父リッキー(ニック・フロスト)、母ジュリア(レナ・ヘディ)、息子のザック(ジャック・ロウデン)、娘のペイジ(フローレンス・ピュー)は一家で、イギリスの小さな会場でインディーズのプロレス興行を営んでいました。ある日、ザックとペイジにアメリカの大手プロレス団体WWEへ加入するチャンスが。しかし選ばれたのはペイジだけでザックは落とされてしまい…というお話です。

WWEで活躍し2018年にレスラーとして引退、現在女優として活躍する、ペイジの実話を元にしています。
こちらが映画の元となった、リッキー一家を描いたドキュメント番組「The Wrestlers: Fighting with My Family」です。

ロックことドウェイン・ジョンソンが製作総指揮と本人役での出演で全面参加。監督・脚本は俳優でもあるスティーヴン・マーチャント。

WWEの世界に飛び込むヒロインとその家族の関係をキューティー映画仕立てで描きます。ペイジを演じるフローレンス・ピューがゴスっぽくもタフなキャラクターでとてもいいですね。コメディ映画はお得意でヒットメーカーとなったドウェイン・ジョンソンも自身のロック役を楽しそうに演じています。

全米公開は2019年2月14日です。