Home 海外NEWS 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編監督ジェームズ・フォーリーが3作目も兼任

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編監督ジェームズ・フォーリーが3作目も兼任

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編監督ジェームズ・フォーリーが3作目も兼任
0

fifty-shades-series-dir-james-foley_00『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』の監督ジェームズ・フォーリーが3作目『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』も監督することがわかりました。


2015年2月に公開された『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は4千万ドルの製作費で全世界興収5億7千万ドルの大ヒットを記録。しかし原作者E L ジェイムズの現場介入が問題となり、脚本のケリー・マーセル、監督のサム・テイラー=ジョンソンは降板。

『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』の脚本を書きたがるE L ジェイムズを抑えるため、プロデューサー陣は脚本にはE L ジェイムズの夫ナイル・レオナルドをたてるという珍案で問題を回避。
色々な人に監督オファーするも全員に断られ、最終的に『フーズ・ザット・ガール』『パーフェクト・ストレンジャー』のベテラン、ジェームズ・フォーリーに決定しました。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の監督決定か?

そのジェームズ・フォーリーが3作目『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』の監督も行います。たぶん2作連続、または間を開けず2作品を撮影してしまうのではないかと思われますが、現時点では公式発表はありません。

というのも、また間が空くとE L ジェイムズが騒いでプロジェクトが滞る可能性があります。主演のダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナンもシリーズに出演はするもののあまり積極的ではないですし、来年からの撮影で一気に2作品の素材を撮ってしまい、プロデューサー陣の狙い通り3年連続バレンタイン・シーズンの目玉作品に仕立ててしまうつもりでしょう。

『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』が2017年2月10日、『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』2018年2月9日の公開予定です。