Home 海外NEWS 『フィフティ・シェイズ』シリーズの公開日決定!

『フィフティ・シェイズ』シリーズの公開日決定!

『フィフティ・シェイズ』シリーズの公開日決定!
0

fifty-shade-series-opening-day_00『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に続く『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』と『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』の公開日がユニバーサルより発表されました。


『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の原作は3部作からなります。
次回作『ダーカー』からクリスチャン・グレイの過去が描かれ、アナとクリスチャンの2人にクリスチャンの元カノやら、クリスチャンのSMの育ての親やら、アナが就職した先の上司やら、色々な敵が現れます。

3部作は『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』が2017年2月10日、『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』2018年2月9日と発表されました。
予想通り、シリーズは全てヴァレンタインデー・シーズンに公開されます。

ただ、「フィフティ」シリーズは、1作目の監督サム・テイラー=ジョンソンが降板した後、後続の監督が決定していません。
シリーズもので監督降板はよくあるのですが、通常であればすぐ後続の監督が発表されます。

現段階でまだ監督が発表できないのは、原作者E L ジェイムズが障壁になっているためです。1作目の監督、脚本がこれだけ大ヒットしたにも関わらず口を閉ざし降板したはE L ジェイムズの関与が原因で衝突したためです。さらに彼女は続編から脚本を書く言い出したため、脚本を彼女の夫が担当ということで収めるという異例の事態となっています。
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の脚本を原作者の夫が担当することに

また、1作目は大ヒットを記録したものの、それは徹底的に本編のSMプレイを隠した宣伝のためです。文章でのSMプレイがどう映像化されたか興味津々な人たちが映画館に足を運びました。
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』全世界興収が5.6億ドルを超える

海外ではもうすぐソフトが発売されます(5月1日配信、5月7日ソフト発売。日本は7月2日発売予定)。こちらも無修正版ということで大ヒットが予想されます。

しかし過激さの程度はすでに露呈しています。今後はサスペンス・ドラマとして進むお話にどれだけの客が継続して映画館に足を運ぶか大いに疑問です。また、1作目の時は低予算ですんだものの、出演者のギャランティは大幅に上がりますし、制作費は大幅に挙がります。

様々な問題が噴出する中、今後「現象」と「クォリティ」をどう維持していくのか注目です。