Home 海外NEWS 新たなソーとなる女性キャラクターが判明!映画版はどうなる?

新たなソーとなる女性キャラクターが判明!映画版はどうなる?

新たなソーとなる女性キャラクターが判明!映画版はどうなる?
0

female-thor-chara_00マーベルにより女性がソーとなることが発表されて以来、劇中の誰がソーになるのかがファンの間で議論されてきましたが、新しいソーとなるキャラクターが判明しました。


近年、アメリカの映画界はスーパーヒロインものを積極的に展開しています。アメコミ最大手のマーベルも、女性キャラを主役にしたTVシリーズや映画の企画を複数立ち上げています。
マーベルがソーを女性にした新シリーズを発表。女性キャラの進出とビジネスについて考察
そして、そんな中去年、神のトンカチを持つソーが女性となることが発表されました。これは男性のソーと共闘したりするキャラクターではなく、唯一無二の「ソー」となります。
female-thor-chara_03
さて、劇中のどのキャラクターがソーを引き継ぐのかがファンの間では話題になっていましたが、今週とうとうそれが判明しました。以下がそのシーンです。ソーの変身が解かれ、本当の姿を表わすというシチュエーションです。
female-thor-chara_01female-thor-chara_02
新しいソーは、ソーの恋人、ジェーン・フォスターです。コミックでは彼女は乳がんを患っている設定となっています。今後ジェーンはソーに変身した時は神としてスーパーヒーローとなり、人間に戻ると乳がんと戦う女性という設定でお話が進むようです。

映画の方はどうなるのでしょうか?映画ではジェーンはナタリー・ポートマンが演じていました。
少なくともマーベルの各スーパーヒーローが世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」は、ソーの第3弾『Thor: Ragnarok』が2017年、『アベンジャーズ』3作目、今度は前後編となりますが、『Avengers: Infinity War Part1』が2018年、『同Part2』が2019年公開はすでに決まっています。これらはソーをクリス・ヘムズワースが演じます。
映画版とコミックでは別設定で進行するのでしょうか?

女性版ソーを映画化するときにナタリー・ポートマンが演じることは年齢的にも考えにくいので、リブートという形で新しい女優がジェーンを演じる可能性もあります。