1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 毎日違う人になる男の子の恋を描くYA小説の映画化『Every Day』でアンガーリー・ライスがヒロイン役に

毎日違う人になる男の子の恋を描くYA小説の映画化『Every Day』でアンガーリー・ライスがヒロイン役に

毎日違う人になる男の子の恋を描くYA小説の映画化『Every Day』でアンガーリー・ライスがヒロイン役に
0

毎日、違う人になってしまう男の子が1人の女の子に恋をして…というYA小説の映画化『Every Day』でアンガーリー・ライスがヒロインを演じます。


Aは毎日違うティーンエイジャーとして目覚めます。ある日、ジャスティンという男の子だったAは、同世代の内気な女の子と出会い恋に落ちます。同じ人として次の日も目覚めて彼女と会いたいAですが、次の日には違う人になってしまう…というお話です。

原作はデイヴィッド・レヴィサンによる同名小説です。

Every Day 洋書

価格¥1,306

順位25,386位

Levithan, David

発行Ember

発売日13.09.10

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

監督は『君への誓い』マイケル・スーシー。脚本は『ぼくとアールと彼女のさよなら』ジェシー・アンドリューズ。

「A」役は”ジャスティン”が重要だと思うのですが、俳優が発表されていません。Aを複数の俳優たちで演じるという面白い試みになります。
アンガーリー・ライスはソフィア・コッポラの新作『The Beguiled』でニコール・キッドマンやキルステン・ダンストらと共演。

ニコール・キッドマン、キルステン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレルが出演する、ソフィア・コッポラ監督作『The Beguiled』の予告編が公開されました。1864年南北戦争時代が舞台。負傷した北軍兵士が南部の森の中でひっそり女だけで生活していた女子学院で保護され介護を受けます。女だけの園に現れた野性的な男ということで、学園長や教師、生徒たちが次々に兵士に心を奪われていき、やがて兵士は学園を支配しますが、女たちは互いに嫉妬するようになり…というサイコ・スリラーなお話です。オリジナルは1971年ドン・シ...

さらに全米7月7日公開(日本は8月7日)の青春映画という噂の『スパイダーマン:ホームカミング』にも出演しています。

『Every Day』の撮影は来月からカナダのトロントで開始されます。