Home 海外NEWS マテルのフェアリーテイル・ドール「エヴァー・アフター・ハイ」の映画企画が始動!フェアリーテイルのキューティー化がブーム?

マテルのフェアリーテイル・ドール「エヴァー・アフター・ハイ」の映画企画が始動!フェアリーテイルのキューティー化がブーム?

マテルのフェアリーテイル・ドール「エヴァー・アフター・ハイ」の映画企画が始動!フェアリーテイルのキューティー化がブーム?
0

ever-after-high-movie_00「バービー」のマテルが展開している、有名モンスターたちのティーンの子供たちを題材にしたオシャレドールシリーズ「モンスター・ハイ」。そのスピンオフ企画で、フェアリーテイルのキャラクターのティーンの子どもたちバージョンの「エヴァー・アフター・ハイ」の映画企画が始動しました。


マテルは「バービー」という定番シリーズの他に、「モンスター・ハイ」というティーン女子をもターゲットに含んだ、オシャレドールズを展開しています。今のマテルを支えているのは「バービー」ではなく「モンスター・ハイ」シリーズです。実写映画の企画も進んでいます。
ever-after-high-movie_01

有名モンスターの娘たちのオシャレ・キモカワ・ドール「モンスター・ハイ」実写映画化
バービーの実写企画がソニーで始動!

そして、この「モンスター・ハイ」のスピンオフとして、フェアリーテイルの子どもたちをティーンの女の子たちに見立てた「エヴァー・アフター・ハイ」シリーズがあります。

シンデレラ、白雪姫、眠れる森の美女、三匹のコブタ&その狼、ラプンツェル、ロビンフッドなど童話のキャラクターのティーンの子どもたちが通うハイスクールという設定。
ever-after-high-movie_02

これはディズニーが来年仕掛ける大型TV映画「The Descendants」の設定に似ています。「The Descendants」はディズニーのフェアリーテイルの悪役たちのティーンの子どもたちのハイスクールものです。
『マレフィセント』など、現在ディズニーが積極的に仕掛けている悪役をフィーチャーした「ヴィランズ」展開の終着点と考えています。

ディズニーキャラ悪役の子どもたちの学園モノ『Descendants』の写真と悪役キャスト公開!
ディズニーキャラの子孫たちが通うハイスクールもの「Descendants」2015年プレミア放送。監督はHSMのケリー・オルテガ!!

ディズニーに負けじと、マテルも「エヴァー・アフター・ハイ」シリーズを積極的に展開中です。YouTubeに専用チャンネルを開設し短編アニメシリーズを配信中。2015年には米ネット配信サービス大手ネットフィックスでアニメシリーズが展開される予定です。
[browser-shot url=”https://www.youtube.com/user/EverAfterHigh/featured” width=”500″]
そして今回、このシリーズの映画化企画が始動しました。まだ詳細は不明ですが、実写映画企画になると思われます。

この背景には、いくつかの要因が同時多発的にあります。

まず第一にはディズニーのプリンセス・アニメたちのヒットがありました。『アナと雪の女王』ばかりに目が行きがちですが、ディズニーは『塔の上のラプンツェル』の頃からTVアニメやドラマでもフェアリーテイルものを積極的に展開し地ならしをしていました。

さらにハズブロの「マイ・リトル・ポニー」のヒットの影響もあります。
「マイ・リトル・ポニー」は擬人化させたキャラクターたちが登場するお話をキューティーTV映画にしました。それ以後、擬人化は「エクエストリア・ガールズ」シリーズとして展開中です。
ever-after-high-movie_03

セーラームーンの影響を感じる妖精アニメの、イタリア産「Winx Club」のアメリカでの積極的なVOD展開やドール展開も見逃せません。
ever-after-high-movie_04
というように、今、アメリカを中心に世界での女児玩具はハイスクールのオシャレ系フェアリーテイルのファション・ドール、「フェアリーテイルのキューティ化」がブームです。
この流れから今回のような映画企画が生まれ、それがティーン向けのキューティー映画の伝統を継承していくと考えています。
そういう意味でも要注目です。