Home 海外NEWS 『マイ・リトル・ポニー』がテレフィーチャー映画でキューティー映画に!

『マイ・リトル・ポニー』がテレフィーチャー映画でキューティー映画に!

『マイ・リトル・ポニー』がテレフィーチャー映画でキューティー映画に!
0

Equestria-Girls_00
「マイリトルポニー」は「トランスフォーマー」などを手がけるハズブロが手がけている、女児向け玩具の販促用として作られたTVシリーズのアニメです。エクエストリアという架空の国を舞台に、そこに住むポニー(馬)たちの友情を描いた物語です。子供向けなのですが、描かれているお話や各話のテーマなど、実によく出来ているキューティー系アニメです。

日本でもテレビ東京系列で『マイリトルポニー ~トモダチは魔法~』という邦題で毎週火曜日朝7:30~放送中です。

2010年に始まり、現在アメリカではシーズン3まで作られている大人気のマイリトルポニーシリーズに、オリジナル長編映画『My Little Pony: Equestria Girls』が加わります。それがなんと、超キューティー映画なんです!


『My Little Pony Equestria Girls』
Equestria-Girls_poster公式サイト:https://www.hasbro.com/equestriagirls/
主人公でヒロインのトワイライト・スパークルが人間に姿を変え人間界に迷い込み、学園生活を中心にそこで友達を作って…というお話のようです。

まぁ、とにかく予告編を見てください。学園モノ・キューティー映画のお約束が全部入っています。

『My Little Pony Equestria Girls』は、ロサンゼルス映画祭の6月15日に行われるファミリー・デイでプレミア公開され、次の日の6月16日から全米280館、カナダ40館で限定公開されます。

さらに8月6日にはブルーレイ、DVD、VODなどデジタルメディアで一斉に展開される予定です。

そして、この展開で思い出すのが、2007年に実写キューティー映画化した人形のブラッツ。
Equestria-Girls_bratz
日本では未公開でしたが、こちらも超王道の学園モノ・キューティー映画でした。ブラッツのメインキャラクターである、個性がバラバラの仲良し4人組が、あることをきっかけにケンカし、それぞれ学園にあるグループに属して対立しあう…というお話でした。
https://youtu.be/HxZd4wIxgIY
ブラッツは人形の頃から人形のファッションが実際のティーンズファッションを模していたり、オリジナルの音楽展開などティーン向けには仕掛けていたので、当時、実写化というのは当然の流れでした。マテルのバービーもキューティー映画化という話があったのもこの頃です(この企画の話はどっか行きましたが…)
残念ながらこの実写映画はヒットしなかったのですが…

女児玩具の場合、人気作品となり長期シリーズ化すると、キッズだった視聴者はトゥイーンズに、トゥイーンズだった視聴者はティーンとなっていきます。
マイリトルポニーの場合も、かわいいお馬さんのマイリトルポニーが大好きだった女の子たちは成長するにつれ、そこから離れていってしまいます。

だからこそハズブロとしては、今回のように人間化したキャラとして展開すれば、トゥイーンズ向けにはドールや子供向けコスメなどの商品展開が出来ますし、学園モノにすることでさらに上のティーン向けも視野に入れたファッションや音楽への展開も可能となります。

今回の『My Little Pony Equestria Girls』が成功すれば、当然のことながら、本編とは別にこちらもシリーズ化していくでしょうし、マイリトルポニーの事業展開を広げる上でも今回の長編映画化は重要に思われます。