Home 海外NEWS エマ・トンプソン、エマ・ストーンがクルエラ・ド・ヴィルを演じる『Cruella』に出演

エマ・トンプソン、エマ・ストーンがクルエラ・ド・ヴィルを演じる『Cruella』に出演

エマ・トンプソン、エマ・ストーンがクルエラ・ド・ヴィルを演じる『Cruella』に出演
0

『101匹わんちゃん』の悪役クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じるディズニー実写映画企画『Cruella』にエマ・トンプソンが出演するようです。


ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』(1961)に登場する、ダルメシアンの子犬たちの毛皮で特製コートを作ろうとする悪役クルエラ・ド・ヴィルを主演にした実写企画『Cruella』は、クルエラ役にエマ・ストーンが決定している他、プロットなどの詳細が出てきませんが、80年代のロンドンを舞台にしたファッショナブルなキューティー映画になると言われています。

『101匹わんちゃん』の悪役クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じるディズニー実写映画企画『Cruella』の概要が伝わってきました。ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』(1961)に登場する、ダ...

エマ・トンプソンが出演することはほぼ確定のようですが、どういう役かは現時点では不明です。

監督は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』クレイグ・ギレスピー。
脚本開発はかなり長期に渡っており、『プラダを着た悪魔』『恋とニュースのつくり方』アライン・ブロッシュ・マッケンナから数々キューティー映画を手がけた脚本家たちを経て、今は『女王陛下のお気に入り』トニー・マクナマラと『ロマンティックじゃない?』『ワタシが私を見つけるまで』デイナ・フォックスによる改定作業が行われています。

全米公開は2020年12月23日を予定しています。