Home 海外NEWS ドリトス恒例スーパーボウル用CMコンテスト、『Pitch Perfect 2』監督エリザベス・バンクスが審査員に

ドリトス恒例スーパーボウル用CMコンテスト、『Pitch Perfect 2』監督エリザベス・バンクスが審査員に

ドリトス恒例スーパーボウル用CMコンテスト、『Pitch Perfect 2』監督エリザベス・バンクスが審査員に
0

dritos-elizabeth-banks_00スーパーボウルはアメリカの国民的行事です。その試合中に流れるCM枠は高額で取引されます。枠を取った各社はこの時だけスペシャルなCMを流し話題となります。スナック菓子のドリトスは毎年CMコンテストを事前に行い、優勝した作品をスーパーボウルで流しています。2015年のスーパーボウルでドリトスは『Pitch Perfect2』とタイアップするようです。


2014年スーパーボウルで流れた傑作CM集

ドリトスは2006年以降、事前にCMコンテスト「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」を行っています。ファン投票で優勝した作品はスーパーボウルのドリトスのCMとして放映され、制作者には1億円の優勝賞金が与えられます。

2015年のスーパーボウルに向けて、ドリトスの「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」の作品募集が現地時間9月12日から行われます(締め切りは11月9日)。

今回、選定に関して『Perfect Pitch2』で初監督中のエリザベス・バンクスが審査員に選ばれました。彼女が選んだ作品はスーパーボウルで放映される他に、2015年5月15日公開予定の『Perfect Pitch2』の制作に参加することが出来ます。たぶん優勝者は映画のCM制作をすることになるのではないかと。

ドリトスは、近年のスーパーボウルの女性視聴者が増えていることに注目しました。そこで女性の支持が高く、特大ヒットでアメリカでは現象にすらなったキューティー映画『Picht Perfect』の続編とのタイアップを決めました。続編の監督が『ハンガー・ゲーム』シリーズにレギューラー出演しているため若者にも知られている女優のエリザベス・バンクスであるというのも大きなポイントです。

『Picht Perfect』の公開前、YouTubeで話題になった映像を作った人に映画CMを作らせたり、ユーザー目線でのスタッフ登用に積極的で話題作りが巧みでした。今回も色々仕掛けてきます。