1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 大人になったナンシー・ドリューのTVドラマシリーズ「Drew」の放送がキャンセルに

大人になったナンシー・ドリューのTVドラマシリーズ「Drew」の放送がキャンセルに

大人になったナンシー・ドリューのTVドラマシリーズ「Drew」の放送がキャンセルに
0

少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」のヒロインが30歳の大人になり、現代のNYを舞台に刑事物として描くTVシリーズ「Drew」の放送が、米CBSにキャンセルされました。


「Drew」は、ナンシー・ドリューが30代となり、NY市警と連携する探偵をしているという設定のドラマです。全体にハードなタッチで描かれる予定でした。

「Lの世界」でカルメンを演じていたサラ・シャヒがドリュー役の他、相棒にヴァネッサ・フェルリト、NY市警の上司役にフェリックス・ソリス、ナンシーの父役にアンソニー・エドワーズ、ナンシーの彼氏でニューヨーク・タイムスの記者役でスティーヴ・カジーというキャスティングでした。

1930年代から続く少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」を現代のNYを舞台に30代ヒロインの刑事物という描く米CBSで企画中のTVシリーズ「Drew」で主演のナンシー・ドリュー役に「Lの世界」でカルメンを演じていたサラ・シャヒが選ばれました。30年代に原作が書かれ白人少女のイメージが強いナンシー・ドリューをイランとスペインのハーフのサラ・シャヒが演じるというのは面白いキャスティングです。この企画が発表された時プロデューサーが示唆していた「白人キャストにこだわらない」という発言をしていましたが、その通りになりま...

1930年代から続く少女探偵物の元祖「ナンシー・ドリュー」が、米CBSで現代版ドラマ、しかも30代という設定でよみがえるようです。「ナンシー・ドリュー」は1930年代から発行されている児童小説です。学校や周囲で起こる盗難事件などをナンシー・ドリューが解決するという内容。作家名はキャロリン・キーンですが、これは「ナンシー・ドリュー」を執筆する際の共通PNで複数の作家によって、現在も書き続けられています。日本では「ナンシー・ドルー」の名で発行されています。映像化ということでは、1977年から2年間、米ABCでTVシリーズ...

パイロット版である1話を放送予定だった米CBSがキャンセルしたことで、今後米CBSでは放映されません。キャンセルの理由は内容より、CBSの放送スケジュールの都合によるものだったようです。
企画・制作したCBSテレビジョン・スタジオでは他で放送してくれるTV局を探すこととなります。配信の可能性もあります。