Home 海外NEWS 幼児向けアニメ「ドーラといっしょに大冒険」の実写版企画、監督と全米公開日が決定

幼児向けアニメ「ドーラといっしょに大冒険」の実写版企画、監督と全米公開日が決定

幼児向けアニメ「ドーラといっしょに大冒険」の実写版企画、監督と全米公開日が決定
1

米ニコロデオンによる英語教育を目的とした幼児向けアニメ「ドーラといっしょに大冒険」の実写版企画『Dora the Explorer』の全米公開日が2019年の夏に決定しました。また監督も決定しています。


マイケル・ベイの企画・製作会社プラチナム・デューンズが企画開発を担当し、『ネイバーズ』シリーズのニコラス・ストーラーが脚本開発を行っているパラマウントによる「ドーラといっしょに大冒険」実写化企画、監督を『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ジェームズ・ボビンが務めます。

米ニコロデオンで2000年から2014年まで放送され、現在も世界各国で配信中の、英語教育を目的とした幼児向けアニメ、日本では「ドーラといっしょに大冒険」のタイトルでお馴染みの「Dora the Explorer」がパラマウ...

ジェームズ・ボビンは、脚本のニコラス・ストーラーと『ザ・マペッツ』シリーズで今回同様、監督・脚本の関係でした。

このコンビが参加する前の実写版企画では、オリジナルアニメでは7歳の設定だったドーラはティーンエイジャーになっていました。この設定が現在も引き継がれてキューティー映画となるか、オリジナルのままの年齢設定でファミリー向け映画となるのか、現時点では不明です。

『Dora the Explorer』の全米公開日は2019年8月2日です。