Home 海外NEWS ディズニー『リトル・マーメイド』実写版の企画開発を開始か?

ディズニー『リトル・マーメイド』実写版の企画開発を開始か?

ディズニー『リトル・マーメイド』実写版の企画開発を開始か?
1

disney-live-little-mermaid_00アニメ映画の実写版をいくつも進めているディズニーが、1989年に公開した『リトル・マーメイド』の実写企画をスタートするようです。


アンデルセン原作の『リトル・マーメイド』こと「人魚姫」の実写企画はいくつか動いていて、一番有名なのは、元々ソフィア・コッポラ監督作品で動いていたものの、主演女優を巡ってプロデューサー側と意見が合わず降板、現在はクロエ・グレース・モレッツ主演で進められているユニバーサル・ピクチャー版です。

クロエ・グレース・モレッツ主演『The Little Mermaid(人魚姫)』の監督はレベッカ・トーマスに
ソフィア・コッポラ『人魚姫』企画を降板

他にはシャーリー・マクレーンが出演する、現代のアメリカに舞台を写したファミリー向け映画版もあります。

ファミリー向け『The Little Mermaid(人魚姫)』のキャスティングとストーリー

ディズニーはこれまでユニバーサル・ピクチャー版が強敵であることから、『リトル・マーメイド』の実写化に関しては消極的で、公式に実写化企画を進めている発表はしていません(現在も公式には発表していません)。しかしこれまでハイティーンがターゲットだった『マレフィセント』『シンデレラ』とは若干、ターゲットが異なるファミリー向けの『ジャングル・ブック』(日本公開8月11日)が大ヒットしたこと、そして何より、今週月曜に公開した実写版『美女と野獣』のティーザー予告編の大反響を見て、ディズニー首脳陣はユニバーサル・ピクチャー版に対抗できるとふんだようです。

ディズニー実写版『美女と野獣』ティーザー予告編、史上最高の視聴回数に!

『リトル・マーメイド』実写化企画開発はまだ噂でしかありませんが、ほぼ確実と思われます。どのような制作陣で、どんな豪華キャストで企画されるか楽しみです。