Home 海外NEWS 『ダーティ・ダンシング』3時間TV映画リメイク、注目のジョニー・キャッスル役にダンサーのコルト・プラッツ

『ダーティ・ダンシング』3時間TV映画リメイク、注目のジョニー・キャッスル役にダンサーのコルト・プラッツ

『ダーティ・ダンシング』3時間TV映画リメイク、注目のジョニー・キャッスル役にダンサーのコルト・プラッツ
0

米ABCで準備が進められている『ダーティ・ダンシング』の3時間TV映画リメイク。注目の故パトリック・スウェイジが演じたジョニー・キャッスル役に、ダンサーのコルト・プラッツが選ばれました。


『ダーティ・ダンシング』のTV映画は、近年TV映画で流行っている生放送ミュージカル形式ではなく、3時間のTV映画として制作されます。ストーリーの舞台はオリジナルと同じ1960年代のキャッツキル山地のリゾート地です。

ヒロイン、ベイビーを『プリティ・ヘレン』『リトル・ミス・サンシャイン』の子役として活躍し、最近では『ニューイヤーズ・イブ』『8月の家族たち』に出演していたアビゲイル・ブレスリンが、母親役を「SMASH」で人気作曲家を演じたデブラ・メッシングが演じます。

『ダーティ・ダンシング』TV映画に!ヒロインはアビゲイル・ブレスリン

監督に、オーストラリア産キューティー映画『ソウルガールズ』のウェイン・ブレア。脚本は「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズのジェシカ・シャーザー。
振付は、日本でも公演された『チアーズ』のブロードウェイ・ミュージカル版「ブリング・イット・オン」や人気ブロードウェイ・ミュージカル「ハミルトン」などを手掛けた売れっ子振付師アンディー・ブランケンベラーが担当。

今回選ばれたコルト・プラッツはピンク姐さんの「Try」のPVの相手役で話題となり、ツアーにも同行していました。

演技力はまだTVドラマに数本出た程度なので不明ですが、少なくともこの肉体なら、アビゲイル・ブレスリンを腕だけで持ち上げられそうですね。

『ダーティ・ダンシング』TV映画版の放送日程などの詳細はまだ不明です。