Home 海外NEWS ディアブロ・コーディ初監督作品『Paradise』劇中写真公開

ディアブロ・コーディ初監督作品『Paradise』劇中写真公開

diablo-cody-paradise_00
diablo-cody-paradise_06
diablo-cody-paradise_05
diablo-cody-paradise_04
diablo-cody-paradise_01
diablo-cody-paradise_02
diablo-cody-paradise_03
0

『JUNO/ジュノ』『ジェニファーズ・ボディ』『ヤング≒アダルト』の脚本家ディアブロ・コーディの初監督作品『Paradise』の劇中写真が公開されました。


モンタナの小さな田舎町で男とキスもしたことがないくらい、純朴で真面目に生きてきたヒロインが飛行機事故で助かったのをきっかけに、人生を変えるためラスベガスに行き、そこで自身を大きく変えていく…というお話のようです。

主演はジュリアン・ハフ。他に『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー~』で素晴らしい脇役を演じたオクタヴィア・スペンサー、ラッセル・ブランド、ホリー・ハンターなどが出演します。

田舎から出てきた女の子:ジュリアン・ハフ、ラスベガスのバーテンダー:ラッセル・ブランドという設定なのですが…
これって『ロック・オブ・エイジズ』まんまじゃないですか(笑)

今回ラッセルはラスベガスに着いたジュリアンを、同じくバーテンダー仲間のオクタヴィア・スペンサーと共に色々教え助ける役を演じるようです。
ジュリアンがインタビューで「私の演じる役はいつも田舎から乗り物に乗って出てくる(笑)」と答えていたのを読みましたが、確かに。

ディアブロ・コーディは、その台詞回しの面白さとリアリティある今風の言葉選びで定評があります(流行りのバンド名やドラマ、映画のタイトルがバシバシ出てくるので、かなり翻訳泣かせだと思いますが…)。今回は監督も兼任するので演出力がどんなものか注目されます。とても楽しみです。