Home 海外NEWS ギレルモ・デル・トロ最新作は、冷戦時代のロマンス映画?

ギレルモ・デル・トロ最新作は、冷戦時代のロマンス映画?

ギレルモ・デル・トロ最新作は、冷戦時代のロマンス映画?
0

サリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサーが出演する、FOXサーチライト製作のギレルモ・デル・トロ最新作企画が、ちょっと変わったロマンス映画ではないか?と噂されています。


FOXサーチライト製作でこの夏から制作がスタートすると言われているデル・トロ監督の最新作は、サリー・ホーキンス、オクタヴィア・スペンサーの出演については本人たちの口から語られていますが、現在タイトル未発表、内容も公式発表がまだです。
しかし周辺の情報から、どうやら米ソの冷戦時代の1963年を舞台にした、異文化同士の恋愛物語ではないか?と言われています。

一節にはこの謎の企画は「ウォールE meets スプラッシュ」とも言われており、冷戦時代の米ソによる宇宙開発競争という時代背景を考えると、宇宙人と人間の恋愛ストーリーではないか?という噂もあります。しかしそれなら『スターマン/愛・宇宙はるかに』『花嫁はエイリアン』が例えとして出てくると思うのですが…

いずれにせよ、デル・トロ監督作品で普通のキューティー映画が作られるわけはないと思っていますが、演技派女優を2人キャスティングしているところから、それなりにドラマ性は高いものではないかと思われます。今後の発表に注目です。

そしてデル・トロ監督自身がツイッターで以下のようにつぶやいています。もう何が何やら(笑)