1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本、ビートルズを題材にしたミュージカル映画

ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本、ビートルズを題材にしたミュージカル映画

ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本、ビートルズを題材にしたミュージカル映画
0

ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』シリーズ、『スラムドッグ$ミリオネア』)が監督、リチャード・カーティス(『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー 』)による、ビートルズを題材にしたミュージカル映画の制作が決定しました。仮題は『All You Need Is Love』です。


仮題『All You Need Is Love』の詳細が不明ですが、イギリスの落ちぶれたミュージシャンが主役で、彼は劇中で唯一ビートルズを実体験している人物となる、という噂があります。
また、ビートルズの楽曲を使った音楽映画になるか、ミュージカル映画仕立ての映画になるのかも不明ですが、ダニー・ボイルは『ミス・サイゴン』のミュージカル映画化企画の開発にも参加しており、ミュージカル映画制作に積極的と思われます。

『スティーブ・ジョブズ』『スラムドッグ$ミリオネア』の監督、ダニー・ボイルがミュージカル「ミス・サイゴン」映画版の監督を務めることになりそうです。「ミス・サイゴン」は1075年のベトナム戦争末期が舞台です。アメリカ兵クリスと、ベトナム戦争で家族を失い売春婦をしていたベトナム人女性キムが一夜の恋をきっかけにひかれあいますが、直後に起きたサイゴン陥落の混乱で会うことが出来ず離れ離れに。その後キムはクリスの子供を産み、クリスはアメリカに戻り結婚しますが、2人は再び出会うことになる…というお話です。1989年...

ヒメール・パテル(Himesh Patel)というインド系の無名の俳優がすでにキャスティングされているそうですが、彼が主役を演じるのか別の役かは不明です。今後、続々とキャスティングが発表されていくと思われます。
ユニーバーサル・ピクチャーズとワーキング・タイトルによって企画・製作される本作は、キャスティングが決定次第、早ければ今年の夏から撮影が開始されるとのこと。

ダニー・ボイルは007シリーズの新作の監督の噂もありますが、ビートルズを使ったミュージカル映画をサッサと作って終われるとは思えません。当然世界的な話題作として公開されるでしょうし、そうなると世界中でプロモーション活動することになります。

キューティー映画の名匠リチャード・カーティス脚本によるビートルズを使った、ダニー・ボイル監督によるミュージカル映画…どういうものになるでしょう??楽しみです。