Home 海外NEWS ディズニー実写ミュージカル映画『Cyrano the Moor』は「オセロ」+「シラノ・ド・ベルジュラック」

ディズニー実写ミュージカル映画『Cyrano the Moor』は「オセロ」+「シラノ・ド・ベルジュラック」

ディズニー実写ミュージカル映画『Cyrano the Moor』は「オセロ」+「シラノ・ド・ベルジュラック」
0

デヴィッド・オイェロウォ(『グローリー/明日への行進』)が、『ムーンライト』原案のタレル・アルヴィン・マクレイニーが脚本を手がける、ディズニー実写ミュージカル映画『Cyrano the Moor』の主演を演じるようです。


『Cyrano the Moor』は脚本のタレル・アルヴィン・マクレイニーによるオリジナルストーリーで、シェイクスピアの「オセロ」とエドモン・ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」を合わせたもの、という意外、詳細はわかっていません。

デヴィッド・オイェロウォは奥さんで女優のジェシカ・オイェロウォと共にプロデューサーとしても参加しています。

「オセロ」は、嫉妬深い旗手に騙され、妻の浮気を疑ったムーア人(黒人)のオセロが、妻を殺した後、自身も自殺するという、英国シェイクスピア四大悲劇。
「シラノ・ド・ベルジュラック」は醜い鼻を持つ文才を持つ騎士が、密かに恋した女性が恋する男性の代わりにラブレターを代筆する、というロマンチックなフランスの戯曲。

相反するような物語の2つがどういう風に交わるのか、しかもそれがどういう風にミュージカルとして表現されるのか、なかなか興味深い企画です。
さらに『Cyrano the Moor』はディズニーとしては久々の、フェアリーテイルやアニメの実写化ではない、しかも黒人スアッフによるオリジナルのミュージカル映画企画となります。今後の企画開発の進捗に注目です。