Home 海外NEWS クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じる『Cruella』全米公開が2020年から2021年に

クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じる『Cruella』全米公開が2020年から2021年に

クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じる『Cruella』全米公開が2020年から2021年に
0

ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』の悪役、クルエラ・ド・ヴィルを描く、エマ・ストーン主演『Cruella』の全米公開が2020年から2021年になりました。


『Cruella』は、80年代のロンドンを舞台にしたファッショナブルなキューティー映画になると言われています。
クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じるほか、エマ・トンプソン、ジョエル・フライ、ポール・ウォルター・ハウザーらが出演。
監督は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』クレイグ・ギレスピー。

『101匹わんちゃん』の悪役クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じるディズニー実写映画企画『Cruella』にエマ・トンプソンが出演するようです。ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』(1961)に...

当初、全米公開は2020年12月23日に設定されていましたが、今回2021年5月28日に変更になりました。

同時期に自社・他社含めて若い女性&ファミリー向け映画がないこと、さらに実写版『アラジン』が2019年5月24日公開で大成功を収めたことが変更の理由のようです。