Home 海外NEWS フランスの映画賞、2014年ルイ・デリュック賞にクリステン・スチュワート、クロエ・モレッツ出演『Clouds Of Sils Maria』

フランスの映画賞、2014年ルイ・デリュック賞にクリステン・スチュワート、クロエ・モレッツ出演『Clouds Of Sils Maria』

フランスの映画賞、2014年ルイ・デリュック賞にクリステン・スチュワート、クロエ・モレッツ出演『Clouds Of Sils Maria』
0

clouds-of-sils-maria-louis-delluc-2014_00ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・モレッツという各世代の女優陣共演のフランス映画『Clouds Of Sils Maria』が、フランスの映画賞、2014年ルイ・デリュック賞に輝きました。


ルイ・デュリック賞は1937年から続く賞です。20人の審査員で構成され、審査会はパリのシャンゼリゼ通りにあるフランス料理店「ル・フーケッツ」(le Fouquet’s) で行われます。

『Clouds Of Sils Maria』は、20年前、年上の女性を誘惑し自殺に追い込むヒロインの少女を劇で演じて有名になった名女優(ジュリエット・ビノシュ)が、その劇が再演されることになり、今度は年上の女性役でオファーされます。

昔名女優が演じた少女を演じることになったのは、今どきのハリウッドスター(クロエ・モレッツ)。名女優は、アシスタント(クリステン・スチュワート)と一緒に、リハーサルのためアルプスの麓にある村シルス‐マリアを訪れます。
そこで彼女は劇のキャラに自分を重ねながら自分自身を見つめなおすことになる…というお話です。

オリヴィエ・アサヤスとジュリエット・ビノシュが「ル・フーケッツ」で受賞するニュース映像です。