Home 海外NEWS シルベスター・スタローン主演『クリフハンガー』を女性が主人公でリブート

シルベスター・スタローン主演『クリフハンガー』を女性が主人公でリブート

シルベスター・スタローン主演『クリフハンガー』を女性が主人公でリブート
0

シルベスター・スタローン主演、ロッキーの断崖絶壁の雪山を舞台に、山岳救助隊員と強盗団との戦いを描いた『クリフハンガー』(1993)が女性を主人公にしてリブートされます。


山岳救助隊員のゲイブは過去に女性を救えなかったことがトラウマになっていました。ある日強盗団が飛行機の中で1億ドルを強奪するものの、そのスーツケースをロッキー山脈に落としてしまいます。そしてスーツケースを巡って山岳救助隊のゲイブと強盗団の雪山での戦いが始まります。

リブート版の監督は『マッドタウン』アナ・リリー・アミールポアー。脚本は『クリード 炎の宿敵』原案のサッシャ・ペン。
『マッドタウン』に出演していたジェイソン・モモアがカメオで出演するようです。

一部SFXを使っているものの、シルベスター・スタローンたちによる断崖絶壁のアクションが売りだったオリジナルに対して、今どきのCGでそれをやっても既視感がありますが、3D版などにすると迫力がありそうです。女性を主人公にすることで、どんなアイディアでリブートするのか、今後の企画の進捗に注目です。