Home 海外NEWS ディズニー実写版『シンデレラ』、エリー・ゴールディングの挿入歌が入った新しい予告編公開。

ディズニー実写版『シンデレラ』、エリー・ゴールディングの挿入歌が入った新しい予告編公開。

ディズニー実写版『シンデレラ』、エリー・ゴールディングの挿入歌が入った新しい予告編公開。
1

cinderella-trailer-3_00全米公開3月13日、日本公開4月25日、ディズニー実写版『シンデレラ』の最新予告編が公開されました。シンデレラと王子の出会いを中心に、美しい新作カット目白押しです。


実写版『シンデレラ』は、シンデレラ役に新人のリリー・ジェームズ、王子役にリチャード・マッデン。継母役にケイト・ブランシェット、妖精にヘレナ・ボナム=カーターと若手を実力派女優で囲む形の配役です。

冒頭のヘラジカ、アップはCGですね。今回VFXをメインで担当するのは『マレフィセント』も担当していたMPCです。
今回動物のCGが多いので、『魔法にかけられて』『トワイライト』など動物のCGが得意なティペット・スタジオが参加していると思ったのですが不参加のようです。

画作りのポイントはシンデレラのドレスの色に限らず、画面に1ポイント「青」を配置してるところ。これがとても映えます。ぜひ大画面で堪能したいですね。

予告編でかかっている曲は、エリー・ゴールディングが2012年に発表したセカンドアルバム「Halcyon」に収録されている「My Blood」です。

ただ、1つだけ個人的に残念なことが。シンデレラのドレス変身シーン、出来ればアニメ版をリスペクトしてほしかった…
このドレス変身シーン(0:35〜)は、アニメーション技術的に今見ても素晴らしいです。
https://youtu.be/9pph-ayIrOk