Home 海外NEWS 中国で、有名キューティー映画が続々とリメイク

中国で、有名キューティー映画が続々とリメイク

中国で、有名キューティー映画が続々とリメイク
0

香港を活動拠点とする映画製作会社「フラグシップ・エンタテインメント」は、ワーナーと中国のチャイナ・メディア・キャピタル、そして香港のテレビ局TVKによる出来立ての大型ベンチャー企業です。このフラグシップ・エンタテインメントが12本の映画企画を発表しました。その中に有名キューティー映画のリメイクが複数含まれています。


今回、フラグシップ・エンタテインメントが発表した製作予定のラインナップは12本。その多くがキューティー映画であるということも注目なのですが、そのラインナップの中にサンドラ・ブロック主演の名作キューティー映画『デンジャラス・ビューティー』とドリュー・バリモア&アダム・サンドラーのキューティー映画黄金コンビ最新作『子連れじゃダメかしら』の中国版リメイク企画が明記されています。

先日、無許可の『プラダを着た悪魔』の中国版リメイク企画の話が出たばかりです。

中国で『プラダを着た悪魔』がローカライズ・リメイクされるようです。ただし正式はリメイクではない様子です。Desen International Media(大盛国际传媒)によって進められている中国版『プラダを着た悪魔』のロ...

現時点ではスタッフ、キャストはまだですが、今回の発表はワーナー製作のキューティー映画をワーナー資本の会社でのリメイク企画なので実現性はかなり高いです。
すでにキューティー映画のリメイクで成功しているFOXに続いてワーナーも中国映画市場で他のジャンルに先駆けてキューティー映画をリメイクです。中国は完全にキューティー映画をメイン・ジャンルと捉えています。今後の企画の進捗が楽しみです。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.