Home 海外NEWS 【速報】『チャーリーズ・エンジェル』全米公開スタート。週末興行成績は?

【速報】『チャーリーズ・エンジェル』全米公開スタート。週末興行成績は?

【速報】『チャーリーズ・エンジェル』全米公開スタート。週末興行成績は?
0

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカによる『チャーリーズ・エンジェル』が全米で11月15日に公開されました。全米週末興行成績は3位でスタートです。


クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカという3人に、エリザベス・バンクス、パトリック・スチュワートがボズレー役で出演、『ピッチ・パーフェクト2』で初監督し大ヒットを記録したエリザベス・バンクスが監督・脚本を担当した本作は、全米3452スクリーンで公開されましたが、全米週末興行成績は860万ドル。同日公開で1位となった『フォードvsフェラーリ』の3,100万ドルに大きく引き離されています。

ソニーとしてはどんどん下方修正していった結果、週末興行成績は1300万ドルと予想していたのですが、大幅に下回る結果となりました。残念ながら興行的には惨敗です。エリザベス・バンクスのヒットメイカー監督としての信用度は2作目で早くも落ちてしまいました。

世界的に見ると、中国やロシアなどで公開され、初動の合計は1,930万ドルとなっています。今後イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、メキシコなど主要各国の公開は順次行われていくので、海外で稼ぐタイプの作品となるでしょうか?
ちなみに『チャーリーズ・エンジェル』の製作費は4800万ドルです。

日本公開は2020年1月21日です。