Home 海外NEWS チャニング・テイタム『Magic Mike XXL』のプロモーションでドッキリ企画

チャニング・テイタム『Magic Mike XXL』のプロモーションでドッキリ企画

チャニング・テイタム『Magic Mike XXL』のプロモーションでドッキリ企画
0

channing-tatum-old-man_00チャニング・テイタムが自身の経験を元に主演した男性ストリッパー物語『マジック・マイク』。その続編『Magic Mike XXL』の全米公開を7月1日に控えて、プロモーションのためにドッキリが仕掛けられました。


『マジック・マイク』続編『Magic Mike XXL』予告編公開!

まずチャニング・テイタムがおじさんの特殊メイクをして、「『マジック・マイク』3D版の試写」ということで集められたファンにインタビューします。この辺、チャニングも役者ですね。おじさんになりきっています。
当然みんなはインタビュアーのおじさんがチャニング・テイタムだとはわからず、素直に質問に答えています。

そして3D版の試写に。みんな3D用のメガネをかけるのですが、飛び出したのは客席に潜んでいた男性ストリッパー達。
客席は男性ストリッパーの踊りに大盛り上がり!すると男性ストリッパーたちが脇にいた、さっきインタビューをしていたおじさんをステージ中央に引っ張り出します。
おじさんの割に切れのいい腰振りダンスをするインタビューアが、実はチャニング・テイタムと分かって、客席の興奮は最高潮に!というドッキリです。

そして、このドッキリ企画の様を映した動画をネットにアップ。
その動画の最後には、チャリティ・サイトOmazeと組んだ「『Magic Mike XXL』のワールド・プレミアに1名招待する企画」を宣伝しています。

Omazeは有名人と一緒になれる夢の企画に対し、オークションで競り落とした人がその夢をかなえることが出来るというもの。オークションで得たお金は、アマゾン熱帯雨林の保全活動を行う非営利団体ルナ・ファンデーションの活動費となります。トップページのみですが、日本語化されたサイトもあります。
Omazeのサイト:https://www.omaze.com/ja/

チャニング・テイタムの出演は無理でも、日本でも男性ストリッパーが客席から飛び出す「3D版」企画はありではないかと…(笑)
日本の宣伝会社さん、『Magic Mike XXL』の日本公開の際、どうでしょう?